『パンフラワー』作品展を開催しています。

市来絹江様、パンフラワー教室の生徒様による『パンフラワー』作品展を開催しています。

・会 場 飯塚信用金庫本店ロビー
・期 間 平成23年5月16日(月)~平成23年6月10日(金)まで
・その他 入場無料

<パンフラワーとは>
昔メキシコの女性たちが食べ残しのパンを使って花の形を作ったことが始まりと言われています。
現在の「パンフラワー」は様々な種類の樹脂粘土を組み合わせて、形や色、艶それぞれ特徴のある花を作っています。
呼び名は、「パンフラワー」、「クレイフラワー」、「粘土の花」などの様々な呼び方があると言われていますが、色を付けた粘土を練って一つひとつの花と葉を作る作業は一緒だと言うことです。
粘土が乾いたら、油絵具や水彩絵の具、ニスなどを使って彩色を施し、さらに表情をつけて本物の花と見間違うほどの出来栄えになります。

DSC_0009 DSC_0001
DSC_0002 DSC_0005